情報システム調達のための技術参照モデル(TRM) 平成21年度版 技術要件の変更の要旨

タイトル 情報システム調達のための技術参照モデル(TRM) 平成21年度版 技術要件の変更の要旨
PDFファイル名
TRM21_summery_of_modification.pdf
関連URL http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/tyoutatu/index.html
著作者/発行機関 IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)
概要 情報システム調達の技術参照モデル(TRM) 平成21年度版に記載されている技術要件について、同文書の平成21年度版に記載されている技術要件との差異の概要と変更理由を解説している参考資料

※「情報システムに係る政府調達の基本指針」で示された情報システムの相互運用性確保の観点を踏まえた、システム構築のあり方について、従来版に役務関係、セキュリティ関係を追加した検討結果をまとめた「情報システム調達のための技術参照モデル(TRM)平成22年度版」が経済産業省より公開されました。上記関連URLよりご確認ください。

■改訂履歴
  ・2011年7月5日  概要に平成22年度版に関する記述を追記。
タグ TRM , オープンソフトウエア , システム調達 , 分離調達 , 技術参照モデル , 政府調達 , 相互運用